香港地下鉄で火災、19人が負傷=放火容疑の男は精神病歴持つ人物

香港地下鉄で火災、19人が負傷=放火容疑の男は精神病歴持つ人物

2017年2月10日夜、中国・香港の地下鉄で火災が発生し、19人の負傷者が確認されている。人民網が伝えた。

香港の警察当局によると、火災は地下鉄の尖沙咀駅行きの車両内で起き、12日の昼時点で19人の負傷が確認され、うち3人が命に危険がある重体。当局は放火した容疑で60代の男の身柄を拘束。過去に精神病の治療歴があると明かしている。当局は男の単独的行為で組織的なテロではないと見ている。13日にも裁判所で審議が行われるが、容疑者の男は火災により重体のため審議には出席しないという。
(出典:https://www.youtube.com/watch?v=qBFxNiNCwBY)

報道カテゴリの最新記事