中国人観光客8人が韓国のレストランで大暴れ、店主の注意に逆ギレし酒瓶を振り回す

中国人観光客8人が韓国のレストランで大暴れ、店主の注意に逆ギレし酒瓶を振り回す

韓国の済州島は中国人観光客に人気の観光地だが、トラブルも続発している。9日には現地のレストランで暴行事件が発生した。

韓国メディアによると、同日夜10時過ぎ、レストランを利用していた中国人観光客8人は持参した酒を飲もうとして店主に止められトラブルに発展。注文した料理はすでに配膳された後だったため、立ち去る中国人に対し店主は料金を要求。ところが中国人らは酒瓶が入った袋で店主を殴り、店主は倒れた拍子に頭を打ち脳出血を起こしてしまった。 さらに、中国人らは仲裁に入った客に対しても暴行を加え、骨折などのけがを負わせた。

駐済州中国総領事館は、韓国の警察当局からの情報として、店主は中国東北地方出身の60代の朝鮮族で、当事者はどちらも中国人だということが分かったと説明。現地警察は集団暴行事件として捜査している。
(出典:https://www.youtube.com/watch?v=fPsZFmjG41U)

funnyasia広告

報道カテゴリの最新記事