The world Video

マナー違反を注意され中国の女が逆上、駅員に暴行加え捕まる

   

マナー違反を注意された女が逆上し駅員を激しく暴行する動画が話題になっており、中国のネットで「処罰が軽すぎる」と批判が集まっている。

中国メディアによると、事件が起きたのは先月21日。雲南省昆明市の地下鉄の女性駅員はエスカレーターの通路をふさぐように子連れの男女が立っていたのを発見し、人が少ない場所に移動し列に並ぶよう声をかけた。

ところが男女は駅員の言葉に耳を貸さず、その場から移動することを頑なに拒んだ。何度移動を求めても男女は従うそぶりがなく、間もなく列車が到着するため駅員はやむなく列の整理作業に移った。

その後男女は子どもを連れ乗車し事態は収束したと思われたが、女は突然駅員を罵倒(ばとう)し始め、ついには車両から出て駅員を激しく殴り始めた。女は駅員の髪の毛を引っ張り手に持っていた携帯電話で何度も殴りつけたという。これにより駅員は頭部に擦り傷と内出血のけがを負った。

警察に拘束された女は取り調べに対し、「駅員の態度が悪く、子どもがビックリしたためののしり殴った」と供述。警察は最終的に女に対し10日間の拘留と200元(約3300円)の罰金を言い渡した。
(出典:https://v.qq.com/x/page/g0380m55k4v.html)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加