30本以上の木が一夜にして切られる、警察犬の活躍ですぐに事件解決

30本以上の木が一夜にして切られる、警察犬の活躍ですぐに事件解決

安徽省で農家の自宅に植えられていたポプラ30本以上が一夜にして何者かに切られる事件があった。山の中で監視カメラは設置されておらず、警察犬による捜査が行われた。

現場を捜査すると、警察犬が警察官を連れて同じ村の民家に向かって走り出した。その家の住民は、近隣トラブルによる長年の恨みが積もり、夜のうちに木を切り近くのダムに捨てたと犯行を認めた。(翻訳・編集/多部)

(出典:https://youtu.be/SlNPSz_g0VA)

中華カテゴリの最新記事