コンビニ窃盗の一部始終を防犯カメラが捉える、犯人は40センチのなたを所持

コンビニ窃盗の一部始終を防犯カメラが捉える、犯人は40センチのなたを所持

広西チワン族自治区南寧市でコンビニエンスストアを経営する女性が店に行くと、店内が荒らされており、すぐに警察に通報した。防犯カメラには窃盗の一部始終が映っていた。

防犯カメラの映像によると、午前4時45分ごろ、電動バイク2台に乗った若者5人が店の前に現れ、バイクから降りた数人が状況を確認し、シャッターをこじ開け始めた。約8分後、背の低い若者2人がこじ開けたシャッターの隙間から店内に侵入した。店内で窃盗を働いている間、外の通りでは仲間の1人が長さ約40センチのなたを手に歩いていた。通りかかった人が急いでその場を離れる様子も映っていた。

経営者によると、2分間でたばこや携帯電話など約3万元(約48万円)相当の商品が盗まれ、犯人がなたを持っていたことに怒りと不安を覚えたという。(翻訳・編集/多部)

(出典:https://youtu.be/-m8xOfmtozE)

中華カテゴリの最新記事