高速道路でキャンピングカーが自然発火で黒こげ、2カ月前に購入したばかり

高速道路でキャンピングカーが自然発火で黒こげ、2カ月前に購入したばかり

浙江省嘉興市の高速道路で自然発火によりキャンピングカーが炎上する事故が発生した。運転していた男性が煙に気づき、道路の端に車を寄せると、程なくして車は濃煙と炎に包まれた。すぐに消防車が駆けつけ火は消し止められたが、車は焼け焦げた。

男性によると、この車は2カ月前に購入したもので、走行距離はまだ4000キロだった。旧正月を実家で過ごすため、母親を車に乗せて上海から浙江省上虞区に向かっていたところ、車が自然発火を起こし、男性と母親は荷物を持って車外に逃げ出した。男性は車のメーカーに連絡したが、具体的な原因については専門部門の鑑定が必要だという。(翻訳・編集/多部)

(出典:https://youtu.be/2vaR5CO6q3g)

中華カテゴリの最新記事