中国の魚拓はまるで写真!驚きの職人技を披露

中国の魚拓はまるで写真!驚きの職人技を披露

山東省高密市の魚拓アートが中国のネットユーザーの間で話題になっている。魚拓アートの伝承者、於欽源(ユー・チンユエン)さんによると、これは絵ではなく「拓」という技法で、魚拓の起源は宋代にさかのぼると伝えられており、魚体のすべての模様を忠実に再現することができるという。

於さんは「拓法」の一つである「新鮮な魚を使い、魚体に染料を塗り、石刷りの紙をのせる」方法を実演し、見事な魚拓を制作した。魚拓の重要な役割は「種を保存できる貴重な資料である」ことだという。於さんは、「魚拓は(同市の)無形文化遺産に登録されているが、全国の専門従事者は1000人にも満たない」と語った。(翻訳・編集/多部)
(出典:https://youtu.be/tizTJUMlkRU)

中華カテゴリの最新記事