校門でゆるキャラが待ち伏せ、生徒の母親だった

校門でゆるキャラが待ち伏せ、生徒の母親だった

四川省成都市の学校の前にクマの着ぐるみ姿の人が立っていた。下校する生徒たちを出迎え、ハイタッチしたり、陽気に踊ったりしている。ある女子生徒が出てくると、仲良く同じポースを決めた後、着ぐるみの頭を取った。するとそこには女子生徒の母親の顔があった。女子生徒はうれしそうに笑い、ハグをしていた。

母親は他の地域で働いているため、娘とあまり会えず、ようやく帰ってくることができたので、娘を喜ばせようと、着ぐるみ姿で出迎えることにしたという。(翻訳・編集/藤井)

(出典:https://youtu.be/UmjfVzYWryY)

中華カテゴリの最新記事