寝ているホームレスに火をつけ、素知らぬ顔で見学

寝ているホームレスに火をつけ、素知らぬ顔で見学

広東省東莞市で深夜、ベンチで寝ていたホームレス男性の布団が燃え、危うく火だるまになるところだった。巡回していた警察官らがこれに気づき、熟睡していた男性をたたき起こして助けた。

そこへ近づいて話しかけてきた男こそが火をつけた張本人だった。防犯カメラの映像を確認すると、男はホームレス男性の布団に火をつけた後、少し離れたベンチでその様子を眺めていた。警察官らが到着すると、偶然通りかかったふりをして話しかけていた。

警察は防犯カメラの映像をもとに男を逮捕した。男は動機について「からかっただけ」と話している。ホームレスの男性は両足にやけどを負い、病院で治療を受けている。(編集/藤井)
(出典:https://youtu.be/1P8pyH-ikbY)

funnyasia広告

中華カテゴリの最新記事