防犯カメラを見たら妻が包丁突きつけられていた、夫の機転で助かる

防犯カメラを見たら妻が包丁突きつけられていた、夫の機転で助かる

江蘇省蘇州市で美容サロンを開いている女性が客の男にマッサージを施し、ソファーで話していたところ、男が突然女性を押さえつけてきた。女性は「何するのよ!そこにカメラがあるのが見えないの?」と抵抗するも、男は包丁を取り出し、ガムテープで女性の口をふさいだ。

この店には防犯のためにカメラが設置してあり、女性の夫はスマートフォンでいつでも店内の様子が見られるようになっていた。夫が仕事の合間に確認すると、妻が手足を縛られていた。男は包丁を突きつけながら抵抗するなと脅し、QRコード決済で4300元(約6万4000円)を奪った。

それを見た夫はすぐに男に「お金を手に入れたら立ち去ってください。妻を傷つけないでほしい。通報しないから安心してください」と男に呼びかけた。男は女性に「通報するなよ、わかったな」と言い残して去り、女性は無事だった。

防犯カメラの映像をもとに、警察は事件から十数時間で男を逮捕した。(編集/藤井)
(出典:https://youtu.be/7oTniNu2ZMU)

中華カテゴリの最新記事