日本からの小包、開けてみたら生きたカブトムシが入っていた

日本からの小包、開けてみたら生きたカブトムシが入っていた

広西チワン族自治区南寧市の税関で職員が日本から発送された小包を調べていた際、ヘラクレスオオカブトを発見した。

申告されていたのは「瓶」だったが、X線検査では大型の甲虫類が映っていた。開けて調べたところ、生きたヘラクレスオオカブトが入っていた。同自治区で生きた成虫の甲虫類が押収されたのは初めてだという。

税関職員は「国外の甲虫類の中には中国にはいない種類もあり、一旦侵入すると生態系に重大な影響を与えることがある」として注意を呼びかけている。(翻訳・編集/藤井)
(出典:https://youtu.be/Saq_YZRRjn8)

funnyasia広告

中華カテゴリの最新記事