バスの運転席に6歳の息子、震え上がる乗客

バスの運転席に6歳の息子、震え上がる乗客

広州の路線バスで運転手が6歳の息子を運転席に入れ、話したり構ったりしながら運転していた。乗客は「子どもが動いて運転手にぶつかったりしたら事故が起きないとも限らない」と震え上がったという。

バス会社によると、この運転手は出稼ぎに来ていて、勤務は5年に上る。妻子が久しぶりに会いにきたが、息子が「お父さんに会いたい」と泣いてせがんだため、困った母親が連れてきたという。
(出典:https://youtu.be/mbS88Fdkq8g)

funnyasia広告

中華カテゴリの最新記事