中国の列車で大胆な違法行為、席を占領したうえに勝手に販売

中国の列車で大胆な違法行為、席を占領したうえに勝手に販売

2019年2月4日、中国の鉄道では座席の占領がたびたび問題になるが、このほど列車内で座席を占領したうえに勝手に販売する男性が現れ物議を醸している。澎湃新聞網が伝えた。

騒動は広東省広州市の広州駅から湖北省武漢市の武昌駅に向かう列車内で発生。映像は乗客が先月24日に撮影したもので、ネットで拡散し広州市の現地警察が調査を行った。警察は27日に広州市の駅で男性の身柄を拘束。男性は短距離のチケットを購入して列車に乗ると、空いている席を占領しその席を後から乗ってきた人に勝手に販売していた。1人当たり100元(約1600円)を徴収し3人に販売したという。

中国では個人が列車のチケットの販売や座席の販売・転売をすることは認められておらず、男性の行為は違法行為に該当。公共の秩序を著しく乱したとして男性には10日間の拘留処分が科せられた。
(出典:https://www.youtube.com/watch?v=GB5N-OfyLc4)

funnyasia広告

中華カテゴリの最新記事