乗り過ごした中国の男性がバスで暴挙、車両は木に激突

乗り過ごした中国の男性がバスで暴挙、車両は木に激突

2019年1月22日、中国の陝西省商洛市でこのほど、停車駅を乗り過ごしたバスの乗客が運転手をつかみ、車両を街路樹に衝突させる騒動が発生した。華商報が伝えた。

騒動が起きたのは今月18日の午前。乗客の男性(68)がバス走行中に立ち上がり、「降りる予定の駅を乗り過ごしたからバスを止めてほしい」と要求した。停車してよい場所ではなかったため運転手はその旨を告げ運転を続けた。一度は席に戻った男性だったが、次の停留所でも降りず、バスが発車すると「私をどこまで連れて行くのだ」と詰め寄った。そして突然運転手の腕をつかみ、これによりコントロールを失ったバスは街路樹に激突した。

当時車内には当該男性を含め9人が乗っていたが、幸いにもスピードが出ていなかったため車体の損傷以外の被害は出なかった。運転手はほかの乗客を目的地まで運んだ後通報し、バスの終点で男性は警察に拘束された。
(出典:https://www.youtube.com/watch?v=qIWpnUDyhQU)

funnyasia広告

中華カテゴリの最新記事