中国の男性が列車で隠れて喫煙、見つかるも逆ギレし警官殴る

中国の男性が列車で隠れて喫煙、見つかるも逆ギレし警官殴る

2019年1月11日、中国湖北省の列車内でこのほど、乗客の男性がトイレに隠れたばこを吸ったことを注意され、乗務員や警官に逆ギレする騒動が起きた。中国新聞網が伝えた。

騒動は同省十堰市発武漢行きの列車で5日に発生。列車が谷城駅(襄陽市)の付近を走行していた際、火災警報器が煙を検知し列車は低速走行に切り替わった。その後、トイレ内で喫煙する男性を見つけ乗務員が注意したが、罵られるばかりで効果はなかった。

列車が谷城駅に到着後、待機していた警官が対応に当たったが、男性は警官に向かって「失せろ!」などと叫び横柄な態度に変化はなかった。やむなく強制的に男性を警察署に連行したが、その取り調べの際に警官にビンタを浴びせるという暴挙まで見られた。男性は一人で乗車しており、寂しさを紛らわせるためにトイレで喫煙したのだが、一服を邪魔されて腹が立ち騒ぎを起こしたという。現在地元の警察が男性の身柄を拘束し対応を進めている。
(出典:https://www.youtube.com/watch?v=UWUAafidOSk)

funnyasia広告

中華カテゴリの最新記事