中国の地下鉄で痴漢騒動、被害女性の行動に称賛の声

中国の地下鉄で痴漢騒動、被害女性の行動に称賛の声

2019年1月9日、中国の広東省深セン市の地下鉄でこのほど、痴漢騒ぎが発生。被害女性の勇敢な対処がネットで話題になった。

南方都市報によると、事件が起きたのは今月7日の朝。通勤時間帯で地下鉄4号線の車内は混雑していた。女性は「偶然手が触れた感覚ではなく、明らかに故意にお尻をつかまれた」と話しており、痴漢行為に激怒し男を携帯電話で撮影しネットに投稿した。痴漢容疑の男は翌8日に拘束され、容疑を認めた。痴漢行為を働いた男には5日間の拘留処分が科せられた。

痴漢を前に勇敢に立ち向かった女性に対してネットでは「よくやった!女性は痴漢に遭遇したら怖がらずに声を上げるべき」と称賛する声や、「5日間の拘留では処罰が軽すぎる。セクハラや痴漢といった女性に対する卑劣な行為は、二度とその気が起きないほどに厳しく処罰してほしい」と厳罰を求める声が多く聞かれた。
(出典:https://www.youtube.com/watch?v=yZEfl7fNHbc)

funnyasia広告

中華カテゴリの最新記事