中国の運転手が救急車のサイレンを無視、調査で別の違反見つかる

中国の運転手が救急車のサイレンを無視、調査で別の違反見つかる

2019年1月7日、中国のネットで、救急車に道を譲らない乗用車の映像が話題になっている。騒動は北京市で発生し、6日には同市公安局公安交通管理局が当該乗用車の運転手を処罰し、詳細をSNSの公式アカウントで伝えた。

映像では前方を走る黒い乗用車を確認できる。後方を走行しているのは脳血管疾患の高齢者患者を搬送中の救急車で、映像は同乗していた医師が撮ったもの。医師は「黒い乗用車が左に寄ってくれれば右から追い越すことができた。だが、サイレンやクラクションを鳴らしても譲ってもらえなかった」と語っている。乗用車を追い越せずにブレーキを何度も踏んだため患者の嘔吐が悪化したが、幸いにも治療に影響は出なかったという。

映像は4日ごろから拡散し、6日には当該運転手が警察署に赴き処罰を受けた。運転手は緊急車両の進行を妨げた違反に加え、車検にも不備が見つかり2つの違反を合わせて400元(約6300円)の罰金と6点の罰点が科せられた。
(出典:https://www.youtube.com/watch?v=A1CryEw5D3w)

funnyasia広告

中華カテゴリの最新記事