上海の地下鉄で乗客が列車に挟まれ死亡、危険行為が原因か

上海の地下鉄で乗客が列車に挟まれ死亡、危険行為が原因か

2018年12月25日、中国の上海市で同日夜、地下鉄3号線で乗客の女性が車両とホームドアに挟まれ死亡する事故が発生した。地下鉄の運営会社である上海申通地鉄集団有限公司が26日に公式SNSアカウントで詳細を伝えた。

駅員がホームドアの一部を解体し女性を救出したが、その後死亡が確認された。上海申通は事故原因について「監視カメラから、当該乗客が規則に違反しホームドアを乗り越えたことで事故が発生したことが分かった」とし、乗客がホームドアを乗り越えた理由などについては調査を進めているという。
(出典:https://www.youtube.com/watch?v=DKCif84UjBE)

funnyasia広告

中華カテゴリの最新記事