中国の9歳の男の子が高さ70メートルの高圧線に上る、一時停電の大騒ぎ

中国の9歳の男の子が高さ70メートルの高圧線に上る、一時停電の大騒ぎ

2018年12月14日、中国の河南省南陽市でこのほど、9歳の男の子が高さ70メートルの高圧線に上る騒動が発生した。中国中央テレビ(CCTV)が伝えた。

今月6日夕方ごろ、現地の消防に通報が入り、レスキュー隊員が男の子の救出にあたった。男の子は高圧線の鉄塔の上で歩き回っており、いつ落下してもおかしくない状況だった。現地の電力部門は知らせを聞き、当該箇所の送電を停止しレスキュー隊員が救出活動を開始した。通報から約4時間後に男の子は無事に救出されそのまま病院に搬送された。

男の子が鉄塔に上った理由だが、ゲームで遊ぶことを許してもらえずふてくされて鉄塔に上ったという。男の子救出のために高圧線への送電が一時停止したが、通報から約6時間後に送電が回復した。
(出典:https://www.youtube.com/watch?v=WefFas-UL0Q)

funnyasia広告

中華カテゴリの最新記事