中国の男性が役所で職員を殴り大暴れ、ネットでは意外な反応も

中国の男性が役所で職員を殴り大暴れ、ネットでは意外な反応も

中国の河南省商丘市[目隹]県で12月4日、男性(24)が役所のロビーで大暴れする騒動が発生した。6日付で澎湃新聞網が伝えた。

現地警察は、男性が役所で手続きをしていた際に職員と口論となったのが騒動のきっかけだと説明している。映像では男性がデスクに上がり物を散らかしたり制止する職員に暴行を加える様子が映っている。

この騒動により職員6人がけがを負い、役所のパソコンといった設備が破壊された。現地警察は「男性は自ら精神疾患があると話しているが、証明するものは持っていなかった」と明かしており、現在男性の身柄を拘束し対応を進めている。

ネットでは男性の行動を批判する声が多く聞かれたが、一方では「役所の職員の態度には本当に反感を覚える」といった声もあり、「正直な感想、役所で暴れる事件があってもいいと思う。他の場所は分からないが、私が住んでいるところの役所は職員が傲慢過ぎる。仏頂面をさげて難癖をつけてくることはよくあった。このような騒ぎで少しは対応が改善されることを願う」といった書き込みも見られた。
(出典:https://www.youtube.com/watch?v=63ASW_bDtuY)

funnyasia広告

中華カテゴリの最新記事