“演技派”の中国の当たり屋、3カ月で30回の犯行繰り返す

“演技派”の中国の当たり屋、3カ月で30回の犯行繰り返す

中国の浙江省寧波市でこのほど、3カ月で30回余りの当たり屋行為を繰り返した男が警察に捕まった。11月7日付で都市快報が伝えた。

男の当たり屋行為が発覚したのは、保険会社の通報がきっかけ。8月から3カ月の間に同じ人物が5回も被害者として賠償金を受け取ったことを不審に思った保険会社が通報し、警察が調査を開始した。

調査の結果、男は8月以降の3カ月間で30数回に渡り当たり屋行為を繰り返し、3万元(約49万円)余りをだまし取っていたことが分かった。男は過去に詐欺と窃盗で数年間刑務所に服役したことがあり、当たり屋行為を繰り返していたことを認めている。調べに対し男は、「寧波に十数年住んでいるが定職はない。当たり屋はすぐに金が手に入る。2、3日で賠償されるのが一般的」と語っている。

男は毎回古くなった服を着て中古の電動二輪車に乗り、破損したiPhoneを持参し、スマホの故障を理由に賠償を求めることもあった。男の演技を疑う人はおらず、男が車の運転手に賠償手続きをアドバイスすることもあったという。道具は使い回しのため、安いコストで犯行を行えたことも当たり屋行為を繰り返した理由だと男は語っている。
(出典:https://www.youtube.com/watch?v=I3Bq35cV0_Q)

funnyasia広告

中華カテゴリの最新記事