中国のガソリンスタンドで従業員が土下座で謝罪、一体何が?

中国のガソリンスタンドで従業員が土下座で謝罪、一体何が?

中国の陝西省漢中市で11月5日、ガソリンスタンドの従業員が客ともめ土下座する騒動が起きた。7日付で華商報が伝えた。

5日夕方ごろ、1台の高級車が同市漢台区のガソリンスタンドに入ったのだが、止まった場所の給油ノズルは車の給油口とは逆の方にあったため、従業員は別の場所に移動するよう案内した。ところが、車は移動する際に設備のポールにぶつかってしまう。従業員が移動するよう案内したことがぶつかった原因だと考えた中年女性は車から降り、従業員ともみあいに。車は中年女性の娘が運転しており、2歳の男児も乗っていた。

中年女性は事務所まで追いかけ従業員ともめ、その娘は仲裁するつもりで子どもを連れて後を追いかけたが、母親がけがしたことで頭に血が上り自らも従業員に暴行を加えた。従業員は「謝罪しないと人を呼んであなたを殴ると言われ怖くなって土下座した」と語っており、6日には同区の警察も土下座は従業員が自ら行った行為だと発表した。その後女性客らは従業員に謝罪し、慰謝料を支払うことで和解した。中年女性と従業員はそれぞれけがしたが、いずれも軽傷だった。
(出典:https://www.youtube.com/watch?v=7O3kotX3YM8)

funnyasia広告

中華カテゴリの最新記事