座席を取られた腹いせ?中国の地下鉄で女性が予想外の行動に

座席を取られた腹いせ?中国の地下鉄で女性が予想外の行動に

中国の上海市でこのほど、地下鉄の車両内で座席をめぐる争いが発生した。女性の予想外の行動にネットからも批判の声が聞かれている。10月23日付で新民晩報が伝えた。

騒動が起きたのは10月21日の地下鉄3号線。座席が空いたため近くにいた女性Aが座ったのだが、先を越された女性Bは不満を表すためか、靴を脱いで女性Aの脚に密着するようにして足を座席に置いた。

当時の状況について女性Aは、「私に先を越されたことが気に食わなかったようで、私の方をずっと見つめ5駅に渡り足を座席に置いていた」と語っている。映像では両者が言い争う場面も映っており、女性Aが「マナーが良くない」と注意すると、女性Bは「足をけがしている」と切り返している。さらに、女性Aが「足が痛いならそういえばいい。席を譲るから」と発すると、女性Bは「座りたいわけではない。足が痛いから置いているだけよ。悪い?」と答えている。女性Aが携帯電話で撮影を始めると、女性Bは「なぜ私の脚を撮っているの!」と怒り、携帯電話を叩いて床に落とすと両者はもみ合いになったという。最終的に他の乗客が仲裁に入り両者の争いは収束した。ネットでは座席に足を置いた女性Bに対する批判の声が大半を占めている。
(出典:https://www.youtube.com/watch?v=ZPpwIgViZHM)

funnyasia広告

中華カテゴリの最新記事