乱暴な扱いで商品が破損?中国の運送業者の対応に批判殺到

乱暴な扱いで商品が破損?中国の運送業者の対応に批判殺到

中国の山東省済南市でこのほど、運送会社の乱暴な扱いにより商品が破損したとしてネットで話題になっている。10月16日に澎湃新聞網が伝えた。

同市の男性は先日、1万3500元(約22万円)のプリンターを発送した。ところが、受け取り主から「プリンターが破損している」との連絡を受け、男性は運送の際に問題があったと考え運送会社の監視カメラを確認したところ、映像の一幕が映っていた。10月11日の映像では作業員がプリンターを運搬しようとしているのだが、押し倒すようにして運搬器具に移したため包装がばらけクッション材が飛び出す場面が映っている。

この映像から男性は「運送会社の乱暴な扱いでプリンターが破損した」として運送会社に賠償を求めたが、運送会社は「確かに包装が破損している場面は映っているが、中身が本当に新品なのか、もともと破損していたのかは確認のしようがない。規定に則り賠償金は最高額の800元(約1万3000円)を支払う」と返答した。男性は運送会社の対応に納得が行かず、法的手段での解決を検討しているという。

中国では8日にも貴州省貴陽市で宅配業者が荷物を乱暴に扱ったとして批判が殺到したばかりで、今回の一件に関して澎湃新聞網のコメント欄だけでも動画掲載から3時間ほどでコメントが600件を超えている。コメント欄では「高価なものなら、木枠で固定するとかもっと包装をしっかりするべき」と包装にも問題があったと指摘する声が聞かれたが、大半は「明らかに乱暴に扱っている」と作業員の扱い方を批判する声だった。
(出典:https://www.youtube.com/watch?v=xrnyVH-3vJk)

funnyasia広告

中華カテゴリの最新記事