中国の“過激”なダンナ、妻の駐車に腹を立て車を燃やす

中国の“過激”なダンナ、妻の駐車に腹を立て車を燃やす

2018年10月16日、中国の重慶市でこのほど、男性が自分の車に火を付け燃やす騒動が発生し話題になっている。重慶晨報が伝えた。

騒動が発生したのは11日夜。友人宅で食事を終えた夫婦は帰りの車内で口げんかしていた。自宅に着くと駐車場が一杯になっていたため、妻は車をマンション裏口の路上に止めようとしたが、夫は「他の人の通行の妨げになる」として別の場所に止めるよう求めた。ところが、夫婦げんかしたばかりということもあり、妻は夫が車から降りた後、裏口の路上に車を止めた。

これに腹を立てた夫は妻に向かって「車を移動しろ!燃やすぞ!」と叫んだが、妻は夫を無視し自宅に戻った。すると夫は路上で拾った石で窓ガラスを割り、貴重品を取り出した後ちり紙に火をつけて車を燃やした。すぐに警備員が駆け付けたが、夫は「自分の車を燃やしているだけだ」として消火を妨害。その後警備員が通報し、火は消防隊員により消し止められ、夫は警察に身柄を拘束された。

警察の調べにより、車は夫のビジネスパートナーが担保として渡していたもので名義変更は済んでいなかった。今回の騒動に関して警察は「仮に自身の所有物だとしても、人が密集する場所で車を燃やすことは公共の安全を脅かす違法行為に該当する」と語っており、夫は現在放火の罪に問われている。
(出典:https://www.youtube.com/watch?v=C8oNVgvsgtE)

funnyasia広告

中華カテゴリの最新記事