中国の女性がパトカー破壊=交通事故で警察の対応に不満

中国の女性がパトカー破壊=交通事故で警察の対応に不満

中国の湖北省十堰市でこのほど、交通事故を起こした女性が警察の対応に不満を爆発させパトカーを破壊する騒動が発生した。10月10日付で十堰晩報が伝えた。

交通事故は10月7日に発生。乗用車に乗っていた女性はバイクと接触事故を起こした。警察が現場の調査を一通り終え、車両を端に寄せるよう双方に求めたが、乗用車を運転していた女性は強く抵抗。道路を横切るように車を止めると「車は移動しない。差し押さえるつもりなら勝手に持って行けばいい」と言い放ち近くのレストランに入っていった。

その後警察は乗用車とバイクを警察署に移動させたのだが、食事を終えた女性は車を返してもらうために警察署に赴いた。女性は当時酒に酔っており、車を差し押さえられたことに腹を立て、警察署内に遭ったパトカーの窓ガラスやドアをカラーコーンで叩き始めた。騒ぎを聞きつけた警察が女性に事情を聞こうとしても、女性は酒に酔っていることを理由に調査に協力しなかった。やむなく警察は女性の身柄を拘束し、8日に酔いから醒めた女性は自身の行為を認め10日間の拘留処分を科せられた。
(出典:https://www.youtube.com/watch?v=kdaj2mTCDqI)

funnyasia広告

中華カテゴリの最新記事