これが音大生の癒し方!訓練後にみんなでセッション!

これが音大生の癒し方!訓練後にみんなでセッション!

中国は9月が新年度の始まりで、この季節になると新入生を対象とした軍事訓練が各所で行われる。団体生活における規律や忍耐力などを養う目的で、慣れない訓練に新入生らは疲れ果ててしまうことが多い。宿舎でのプライベートの時間が疲れを癒す時間となるのだが、このほど宿舎でセッションし疲れを癒す学生らが話題になった。彼らはいずれも音楽大学の新入生で、チェロやバイオリンなどの西洋楽器から、二胡といった中国の伝統楽器、さらにはプラスチックの洗面器を太鼓代わりにする人もおり、即興演奏ながら本格的な演奏となった。疲れをいやす方法は人それぞれだが、音大生にとっては音楽が癒しのツールなのだろう。
(出典:https://www.youtube.com/watch?v=H4aEZLNjf5o)

funnyasia広告

中華カテゴリの最新記事