「アジアで最も高い木塔」が火災で焼失―中国

「アジアで最も高い木塔」が火災で焼失―中国

2017年12月10日、中国四川省綿竹市九龍鎮にある九龍寺で火災があり、「アジアで最も高い木塔」と呼ばれる霊官楼が焼失した。

中国メディアによると、火事が起きたのは10日昼過ぎ。16層の塔の上層部分から激しく出火する様子を撮影した映像がインターネット上に拡散した。霊官楼は明代の崇禎年間に建造されたもので、2008年5月12日の四川大地震で破損したため、震災後に元の場所に再建された。成都商報によると、出火元は本堂とみられ、隣接する塔に燃え広がったという。
(出典:https://www.youtube.com/watch?v=aqplY4Pz_uE)

funnyasia広告

中華カテゴリの最新記事