The world Video

引き揚げ直後のセウォル号はどんな姿?痛ましい内部映像を韓国政府が初公開

      2017/09/29

2017年9月28日、ドローンで撮影されたセウォル号内部の映像が韓国で初めて公開された。

旅客船セウォル号は14年4月16日に韓国南西部の珍島沖で沈没し、今年3月に引き揚げられた。映像は韓国の海洋水産部が今年4月、船内の捜索が始まる前にドローンで撮影したもの。約3年にわたって水深40メートルの海底に沈んでいたセウォル号の痛ましい姿がはっきりと映っている。船体の床は全て錆びつき腐食した状態で、貨物室には乗用車や貨物車もみえる。また、通路には錆びた鉄製の棚などが散らばっており、事故当時の惨状がひしひしと伝わってくる。

映像を公開した韓国与党「共に民主党」のキム・ヒョングォン議員は「今回の映像は捜索が終了した今はもう見られない引き揚げ直後のセウォル号内部の記録」と説明し、「セウォル号を忘れないための記録物として活用する」と明らかにした。
(出典:https://www.youtube.com/watch?v=sHjbzwtgpV8)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加