The world Video

「ペットホテルに預けた愛犬が殺された」韓国で公開された衝撃の映像が物議

      2017/09/26

2017年9月25日、韓国でこのほど、ペットホテルに預けた愛犬が大型犬に噛まれて死亡するという衝撃的な事故が発生した。

韓国のネット上にこのほど公開された「愛するペットがペットホテルで殺された」と題する映像には、シベリアンハスキーがプードルに突然噛みつく様子が映っている。噛みつかれたプードルはその場に倒れ、苦しそうにもがいている。

映像を投稿したプードルの飼い主Aさんは「ペットホテルの社長は謝罪するどころか、『単純な事故なので犬の購入代金を弁償する』『自分のペットの犬を同じように殺せばいい』など衝撃的な言葉を放った」との文章も掲載したという。

これに対し、同ペットホテルの社長もネット上に「ハスキーの飼い主と一緒に謝罪したが、Aさんが『ハスキーを殺さなければ許さない』『ハスキーとペットホテルに預けられている他の犬を数匹殺した後にプードルの代金をもらう。店を施錠したら火を付ける』などと言って脅迫した」との文章を書き込んで反発している。

これについて、他のネットユーザーからの意見は、「ペットも家族」と主張し、ホテル側の無礼な態度について「Aさんの怒りは十分理解できる」とする立場と、「思いもよらない事故」であるため「Aさんの怒りは度が過ぎている」との立場に分かれており、激しい論争が広がっている。
(出典:https://www.youtube.com/watch?v=SytfqGtgcnA)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加