The world Video

数万年モノが一瞬で…観光客の蹴りで鍾乳石が無残な姿に―中国

   

2017年6月2日、北京青年報によると、中国貴州省にある鍾乳洞で先月29日、観光客の男性が鍾乳石を足で破壊するというトラブルがあった。

問題が起きたのは同省松桃ミャオ族自治県の潜竜洞景区で、男性が蹴ったのは歩道沿いにある長さ50センチほどの鍾乳石。1回目、2回目とだんだん力を強めていき、3回目にとうとう先端から約30センチのところで折れてしまった。この方面に詳しいある人物は「地質や形成条件によって鍾乳石のできるスピードは異なる」と前置きした上で、男性が折った約30センチが作られるには少なくとも数万年かかると説明。管理側はこの問題をすでに警察に通報しており、立ち去った男性の行方を捜しているという。

記事によると、中国では過去にも各地で鍾乳石が人為的に壊されるという問題が起きている。今回の件について中国のネット上には「永久に出入り禁止」「ブラックリストに入れるべき」「入場券販売の実名制を提案する」など多くの批判コメントが見られた。
(出典:https://www.youtube.com/watch?v=aCoy7_5zj5Y)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加