The world Video

“生きている犬”でスポーツカーを磨く?男性の行動が物議

   

男性が自慢の愛車を磨くのに、タオルではなく犬を使う映像が「動物虐待に当たる」と物議を醸しています。

映像には男性が犬を片手でつかみ、車のボンネットにこすりつける様子が映っています。さらに、その様子を横で見ていると思われる女性の笑い声も確認できます。

男性は同映像と共に「スポーツカーを掃除する唯一の方法は100%天然の犬の毛を使い、適切な光沢を保つこと」という趣旨のメッセージを掲載したそうです。
(出典:https://www.youtube.com/watch?v=WXxrIScoyVs)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加