The world Video

プーチン大統領が「一帯一路サミット」で予想外の特技、中国ネットで称賛の声

   

2017年5月14日、中国・北京市で「一帯一路」の国際協力サミットフォーラムが開かれ、29カ国の首脳が出席した。当日、ロシアのプーチン大統領と中国の習近平(シー・ジンピン)国家主席が会談を行ったのだが、会談前の待ち時間にプーチン大統領がピアノを披露し、話題になっている。

プーチン大統領と言えば柔道やサンボといった格闘技に精通した人物と知られており、たくましいイメージを持つ人も少なくないが、今回プーチン大統領が披露したのはピアノの演奏だった。海外メディアによると、プーチン大統領は習国家主席を北京の迎賓館で待つ間、備え付けのピアノで「モスクワの窓々」など2曲を披露した。

海外メディアによると、プーチン大統領は過去にチャリティーコンサートでピアノを披露したことがあるが、たくましいイメージが強いためか中国のネットでは驚くユーザーが多かった。中国で人気が高いプーチン大統領なだけに、予想外の特技に中国ネットでは「彼にできないことはあるのか?」と称賛する声が寄せられた。
(出典:https://www.youtube.com/watch?v=nDhUNuHx9s4)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加