The world Video

米ユナイテッド航空がアジア系乗客に乱暴な仕打ち、定員超過で無理やり引きずりおろす

      2017/04/18

米ユナイテッド航空が定員超過で乗客に別便への振り替えをお願いしていた際、乗客の男性を無理やり引きずり降ろす騒動が発生し物議を醸している。

米メディアによると、騒動は現地時間9日、米シカゴからケンタッキー州ルイビル行きの便の離陸前に発生。同便の予約が定員を上回ったため、ユナイテッド航空はホテル代や補償金を支払う代わりに別便への振り替えに応じる乗客を募ったが、誰も応じなかったため同社は任意で4人の乗客を選び、降機を求めた。ところが選ばれた男性が降機を拒否し、同社が警官を呼び無理やり降機させたという。

男性はアジア系で、翌日患者の治療をする予定だった医者との情報も見られており、治療が遅れるため降機を拒否したという。動画では男性が引きずられる場面や、無理やり降機させられたあと機内に戻り後部の柱にしがみつき「殺される、私は家に帰りたい」と発する場面が映っている。男性の顔には血がついており、無理やり降機させられた際にけがしたとみられている。その後男性は無理やり降機させられ、代わりにユナイテッド航空の職員4人が搭乗したという。

同社のオスカー・ムニョス最高経営責任者(CEO)は翌10日にツイッターで「これはユナイテッドの全従業員にとって心がかき乱されるような出来事だ」と投稿し調査を進めると表明。同騒動に対してネットでは批判の声が集まっている。
(出典:https://www.youtube.com/watch?v=UKTkkNmYov4)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加