The world Video

韓国の大統領候補選びがダンス大会に?議員の“独特過ぎる”ダンスが話題に

   

2017年3月30日、韓国の保守系野党「正しい政党」のキム・ソンテ議員が、ソウルで行われた大統領選挙の候補選出大会で独特なダンスを披露し、注目を集めている。

キム議員は28日、ソウルのオリンピック公園で開かれた「正しい政党」の19代大統領候補者の選出大会で“ラップ公演”を行った。ネット上で広まっている公演映像を見ると、ラッパーの横でサングラスをかけたキム議員が自身の頭に手を当てて激しく体を揺らす独特なダンスを踊っている。

これに先立ち、キム議員は「正しい政党が望む政府」をテーマにしたラップバトル「Show me the 正しい政党」でも大胆なダンスを披露し、注目を浴びていた。

昨年末に開かれた朴槿恵(パク・クネ)前大統領の友人による国政介入事件の真相解明に取り組む国政調査特別委員会の聴聞会委員長を務めたことで知られるキム議員は最近、正しい政党のイメージを改善させるためこのようなイベントに積極的に参加しているという。

この映像を見た韓国のネットユーザーからは「なにこれ?」「頑張っているね。いつか本当の保守が戻ってくる日のためにしっかり準備をしておいて」「イメージを変えるためにはこれくらいしないと!」「独特な動きがかわいいし面白い。気に入った」「いつも肩に力を入れ、体裁ばかり考える議員よりはいい」「悪いけど今回の選挙は諦めて」「恥ずかしい思いをするのはいつも国民の役目だ」など、さまざまなコメントが寄せられた。
(出典:https://www.youtube.com/watch?v=G6oRNgGeiy8)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加