The world Video

中国で女装した男が女湯で盗撮、恋人の加担と犯行の言い訳に批判の声

   

中国・安徽省毫州市蒙城県で25日、銭湯の女湯に女装した男が忍び込み無防備な女性を盗撮する事件が発生。男が語った動機や恋人の女が犯行に加担していたことが話題になった。

客の女性らによると、風呂に入らず更衣室でスマホをいじる“女”がいたが、時折「カシャッ」との音が聞こえ、女性客らが不審に思いスマホを見せるよう求めた。その後通報を受け出動した警官の取り調べにより“女”は女装した男であると判明し、スマホから女性の裸を写した写真を発見した。

男と恋人の女は40代で、「女性になり女湯に入りたい」という願望を持つ男の願いをかなえるため、共謀して女湯に忍び込んだ。知り合いにあわないよう長距離バスに乗り同県に来ていた。さらに、長髪のかつらやピンクのマスク、赤いジャケットに女性用のブーツで女湯に忍び込んだ。

男は犯行を認めており、過去に3度盗撮を行っていたと白状した。女性になりたいと願望はあるものの、性転換手術を受けるお金がなく憧れの女性の姿を盗撮し家で鑑賞していたという。男とその恋人はプライバシー侵害で拘束され拘留処分を科せられた。同事件はネットで話題になり、「恋人がいるじゃん」や「これまた凡人には思いつかない言い訳だな」といった批判の声が圧倒的に多かった。
(出典:https://v.qq.com/x/page/i0388o9sb56.html)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加