The world Video

「まさかカメラに映っていたとは…」朴前大統領の車に向けた韓国市民の“突発的な行動”が話題に

   

2017年3月21日、事情聴取を受けるためソウル中央地検に移動する朴槿恵(パク・クネ)前大統領の車列に向かって拳を突き上げる市民の姿が韓国で話題となっている。

朴前大統領は同日午前9時15分ごろ、ソウル三成洞にある自宅を出て瑞草洞にあるソウル中央地検に移動した。韓国では全てのテレビ局が朴前大統領の車を追いかけ、リアルタイムで中継した。

朴前大統領がソウル中央地検に到着するころ、ある市民の突発的な行動がテレビ局のカメラに映し出された。歩道で朴前大統領の車が通り過ぎるのを見学していた1人の市民が、車列に向かって挑発するように拳を突き上げてみせた。同市民の周辺には数十人の市民が立っていた。

朴前大統領の車が通り過ぎる際に撮影された短い瞬間の場面だったが、同市民の姿は韓国のネットユーザーの間で話題となり、該当部分だけを切り取って編集した映像がネット上に拡散した。映像を見たネットユーザーからは「不誠実で腐敗した前大統領に対する市民の感情を代わりに伝えてくれた」「勇敢な市民に拍手」「朴槿恵の支持者に襲われるかも」「本当は石を投げつけてやりたい」などのコメントが寄せられた。その後、拳を突き上げた市民はネット上に「カメラに映った事実を知らなかった。今後、外出する時はマスクを使わなければならなくなった」との文章を書き込んだ。
(出典:https://www.youtube.com/watch?v=Tpl17ubAlSg)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加