The world Video

選手と少年が衝突!韓国のバスケの試合中に起きたまさかのハプニングに批判の声相次ぐ

      2017/03/23

2017年3月21日、床に落ちた汗を拭く「モッピングボーイ」の少年とバスケットボール選手が衝突し、あわや大事故という危険な状況が発生した。

19日に韓国南部・蔚山で開かれたバスケットボールの試合(蔚山モービスフィバス対原州東部プロミ)で、原州東部プロミのホ・ヨン選手が相手チームのパスをカットした後に素早く攻撃に転じ、そのままレイアップシュートを決める場面があった。しかし、ちょうどその時、蔚山モービスフィバス側のゴール下ではモッピングボーイの少年がモップで床に落ちた汗を拭いていた。少年はホ選手を避けられず、ホ選手の膝は少年の頭にぶつかった。驚いたホ選手は少年に駆け寄り安否を確認したが、幸い少年にけがはなかったという。

試合後、韓国のネット上には運営側のミスを指摘する声が相次いだ。あるネットユーザーは「ホ選手の身長は186センチ。あの速度で子供と正面からぶつかれば、100%子供は脳震盪を起こす」と批判した。他のネットユーザーも「事故の場面が全国に生中継されていたのに、なぜメディアは大きく取り上げないの?」「子供も選手も大けがをするところだった。試合中にこのようなことが起こるなんてあり得ない」と驚きの声を寄せた。
(出典:https://www.youtube.com/watch?v=FToYUTpAZ94)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加