The world Video

中国式のドローン活用法、斬新に爆竹鳴らす!

      2017/03/15

中国の若者がドローンを使って爆竹を鳴らしている。爆竹に火がつけられると、ドローンは高く飛行し、人が集まっている場所から遠ざかる。中国では祝い事の際に爆竹が使われることが多く、扱い方を間違えケガする人も少なくない。このやり方では人から遠ざかることができるが、ドローンの扱い方次第では別の危険も潜んでいる。ただ、ハイテクと伝統をコラボさせた中国式のドローン活用法が斬新であることは間違いない。
(出典:https://www.facebook.com/youngmaster.my/videos/1017645381702473/)

当无人机遇上年轻人,传统都可以变成“创意”😂

Young Master 年轻当家さんの投稿 2017年1月28日

  • このエントリーをはてなブックマークに追加