The world Video

迷惑過ぎる中国の男性、エスカレーターの手すりでICカードいじり停止させる

      2017/03/10

中国・陝西省西安市の地下鉄3号線通化門駅でこのほど、エスカレーターの手すり部分にICカードが入り一時停止するハプニングが起きた。このハプニングを起こしたのは若い男性で、ネットでは迷惑だとして話題になった。

中国メディアによると、ハプニングが起きたのは3日の夕方ごろ。同駅で人を待っていた男性はエスカレーターの手すりの上でICカードをこすって遊んでいた。ところが、ICカードは手すりのベルト部分にくっつき、そのままエスカレーターの内部に吸い込まれてしまう。男性はICカードが周回して戻ってくると思い観察していたが、戻ってくる気配はなく駅員に相談した。

駅側はICカードがエスカレーターの制御部分に入り故障の原因となることを懸念し、エスカレーターを停止させメーカーに連絡し検査を行った。検査は1時間に及んだが、結局ICカードは見つからず、故障の危険性はないと判断しエスカレーターを稼働したという。ICカードの中にはお金がチャージされていたが、「エスカレーターの大規模メンテナンスの際に探してみるしかない」と駅側は語っている。
(出典:https://v.qq.com/x/page/n038132e09m.html)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加