The world Video

中国の動物園飼育員がトラを虐待?「しっぽ引っ張り馬乗り」動画が物議

   

2017年2月15日、中国のネットにトラのしっぽを引っ張ったり乗ったりする男性の動画が投稿され、物議を醸している。

中国では浙江省寧波市の動物園で先月、入場券を購入せず壁をよじ登り侵入したことでトラに襲われ死亡する事故が発生。このショッキングな事故を受け過去に起きた動物園でのトラブルが再び注目を集め、関連動画がつぎつぎに投稿されている。

15日にトラのしっぽを引っ張る男性の動画を投稿したユーザーは、「(動画に映っている男性は)トラを虐待し、注目を集めたいためにその様子をネット配信している」と書き込んだ。中国メディアによると、動画の男性は貴州省貴陽市の貴陽野生動物園の飼育員で、男性は、「ずっとトラと一緒にいるため襲われることはない。園側も反対しておらず、毎日同じような動画を撮っている」と語っている。

男性の行為に対して動物園関係者は男性が同園の調教師であると認めたうえで、「人によってとらえ方は違う。さらに、動物園に関する話題は最近注目度が高いため批判する人が現れても理解できる。実際に目撃したわけではないため同園で起きたことなのか、虐待かどうかについては把握していない」と語った。取材に応じた関係者は「あくまで私の意見」とし、園側の考えではないと強調した。騒動は現地政府にまで伝わり、関連部門は人員を派遣し調査すると述べている。
(出典:https://v.qq.com/x/page/a0375c9t0mu.html)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加