The world Video

ナンバー偽造に夢中の中国男性、近づく警官にも気が付かず

   

2017年2月7日、中国では違反から逃れるために車のナンバープレートを付け替えたり番号に細工したりする現象は珍しくないが、このほど高速道路でナンバープレートの細工に夢中になり過ぎて警官の存在に気が付かなかった男性の動画が話題になっている。

中国メディアによると、動画が撮影されたのは今月2日で、湖北省荊門市の高速道路でパトロールしていた警官は、車を停めナンバープレートの前で何やら作業している男性を発見し、事情を聞くために近づいた。

警官が話しかけ男性はようやく振り向き、素早くナンバープレートに張った「8」の番号をはがし捨てたが、その一部始終をカメラがとらえていた。「8」の出所について「高速道路で拾った」ととっさに発したが、警官が「私は毎日高速道路をパトロールしているが、拾ったことはない」と切り返すと黙り込んでしまった。

その後の調べで、男性は当日急いでいたが、スピード違反で捕まりたくなかったためナンバープレートを偽造することを思いついたと供述。警察は現在処罰について処理を進めており、男性の違反行為が確定した場合、最大で15日間の拘留と5000元(約8万円)が科せられる。
(出典:https://v.qq.com/x/page/g0372n80m2r.html)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加