The world Video

バスケが下手な清掃員、独創的な方法でシュート決める!

      2017/08/09

人を見た目で判断してはいけない。この動画がそのことを教えてくれている。閉館したと思われるバスケットボールの競技場で、警備員の男性がバスケをしており、何度も見事にシュートを決めている。清掃員の男性がそれをじっと見ていると、警備員はドヤ顔でシュートを決める。警備員が去った後、清掃員も挑戦するが、全く入らず、監視カメラ越しに見ていた警備員は爆笑。すると、清掃員は距離や高さ、ボールの硬さなどさまざまな数値を計算し、シュートが入る距離や力加減を導き出す。その結果に警備員は驚愕の表情を浮かべていた。
(出典:https://www.youtube.com/watch?v=dyIFohEjkyM)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加