The world Video

「大地震の前兆?」韓国の空に出現した“黒い大群”の正体は…

      2017/01/10

韓国中部・水原市のいたるところで最近、「カラスの群れ」の目撃情報が相次いでいます。

水原市は普段はカラス1羽を見ることさえ容易でない場所。そのため、目撃者らは「恐ろしい」「フン爆弾が降ってきそう」「こんなにたくさんのカラスを見たのは初めて。とても奇妙だった」「大地震などの自然災害が起きる兆候ではないか」などと不安の声を上げています。

専門家によると、水原市に現れたカラスの群れは韓国南東部・蔚山市に向かう途中。中部地方にいるカラスのほとんどは、毎年この時期になると蔚山市の太和江に向かいます。約10万羽のカラスが2月までを太和江の竹林で過ごすそうです。
(出典:https://www.youtube.com/watch?v=6WzqZdiBCkg)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加